ルームクリーニングはおまかせください!! 車の快適を応援する、富山県射水市の車工房です


施工事例

Mac Book Proのボディコーティング

今回は"車"では"パソコン"のコーティングです。
apple社のMacはシルエットが美しくデザイン性に長けていることですが、持ち運んだ際に傷がつきやすいということがあります。
せっかく綺麗なPCですので、綺麗を保ちたいという気持ちわかります!
量販店や通販でも外装を守るカバーやシートが販売されていますが、
それを今回は、車に使用するプロテクションフィルムでラッピングしていきます。
プロテクションフィルムとは、車のボディに特殊なフィルムを貼ることで
小傷を防ぐ施工です。
水あかでも、傷でも、フィルムを剥がしてしまえばリセットというわけです。

Before

施工前の状態
今回フィルムを貼るのは
MacBook Pro (Retina 13-inch、Early 2013モデル)です。


裏側もしっかりコーティングします。
黒い丸(滑り止め)はくり抜きます。


精密機器ですので、水が入らないようにしっかりマスキングします。
余談ですが、最近のmacはディスクドライブ、LANポートがないです。
I/Oインターフェースも完全にUSBからThunderboltに変わるのでしょうか・・・。
apple・・・時代の先端を先走りすぎです・・・。


フィルムを貼って、水抜き
何をするにしても、精密機器なので気をつかいますね・・・。
通常フィルムに熱を加えたりするのですが、さすがにPCは車のボディと違うのでやりませんでした。
そのため、本体に合わせたぴったりなフィルムをカットすることが重要です。


After

施工後の状態
ツヤツヤになりました(笑)
もとは手触りがツルツルしていたのですが、フィルムを貼ることでグリップが効くようになり、持ち運び中の落下防止にもなります。

一般的なケースより薄く、本体にピタッとフィットしているので
本来の外観を損なうことなく、見事にコーティングされています。
ケースから比べるとやや高価ですが、こだわりたいmacユーザーの方にはオススメです。
次回は色付きのフィルムなども面白いかもしれませんね。


車種 MacBook Pro (Retina 13-inch、Early 2013モデル)
施工のポイント 精密機器なので、水が中に入らないように注意
正確なフィルムカット
金額 13,000円
施工期間 1〜2日間
施工事例一覧に戻る

ページのトップへ




Page Top